QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

myQNAPcloud サービスで QNAP デバイスにアクセスする

myQNAPcloud はインターネット経由で離れた場所から QNAP デバイスにアクセスするためのサービスです。 リモートアクセスサービスを利用するには、あなたの電子メールアドレスで myQNAPcloud アカウント (QID) を登録する必要があります。 あるいは、QNAP account center で Google または Facebook アカウントを利用してサインアップできます。

登録完了後、確認メールか届きます (届いていない場合、迷惑メールフォルダーを確認してください)。 メールが届いたら、それを開き、「登録確認」を選択します。

登録が確認されたら、myQNAPcloud アカウントを使用できます。

登録確認後、あなたのデバイスであなたの QID を利用してサインインできます。 あるいは、myQNAPcloud Web サイトでサインインし、友人のデバイスに友人のアクセス許可で離れた場所からアクセスできます。

開始するには、次の手順をご参照ください。

1. 自分のユーザー ID とパスワードで QTS デスクトップにログインしたら、ホームページの myQNAPcloud ショートカットをクリックします。

「始める」をクリックします。myQNAPcloud ウィザードが表示されます。

2-1. 「開始」をクリックします。

2-2. myQNAPcloud ID として登録した電子メールアドレスとアカウントパスワードを入力します。

アカウントをまだ設定しない場合、「myQNAPcloud アカウントの作成」を選択してください。

2-3. ログイン詳細を入力したら、あなたの QNAP デバイスに名前を付けてください。 既存のデバイス名を再利用することもできます (既存のデバイス名を再利用した場合、前のデバイスが myQNAPcloud から自動的にログアウトされます。)。 あなたの QNAP デバイスの名前はインターネットにアクセスできる限りどこにいてもあなたの QNAP デバイスにアクセスできるリンクとして機能します (例: mydevicename.myqnapcloud.com)。

2-4. 各サービスを個別に有効にしたり、デバイスにアクセス制御を設定したりできます (QTS 4.2.0 以降のバージョンで利用できます)。

注記: デバイスに現在インストールされていない場合、CloudLink は自動的にダウンロードされ、インストールされます。

2-5. デバイスを myQNAPcloud に登録する。

2-6. myQNAPcloud ウィザードでデバイスを登録すると、概要ページに登録詳細とサービスガイドラインが表示されます。 myQNAPcloud の機能ページにアクセスすれば、いつでも最新機能を確認できます。

myQNAPcloud ウィザードを完了すると、Web サイト (https://www.myqnapcloud.com) からデバイスにアクセスしたり、QNAP モバイルアプリ経由で接続したりできます (このアプリは Google Play と Apple Store からダウンロードできます)。

コンピューターを利用して QNAP デバイスにリモートアクセスする方法

myQNAPcloud ウェブサイト (https://www.myqnapcloud.com) に移動します。

myQNAPcloud ID (QID) を使ってサインインします。

デバイスアカウントとパスワードでログインします。

その後、myQNAPcloud ウェブサイトで共有フォルダーに直接アクセスできます。

あるいは、友人とファイルを共有できます。

QTS 管理ページに進む場合、デバイスの隣にあるボタンをクリックすることもできます。

myQNAPcloud は最良の接続方法を推奨します。 「実行」をクリックし、QNAP デバイスに接続します。

QTS で管理するデバイスのユーザー名とパスワードを入力します。

スマートフォンを利用して QNAP デバイスにアクセスする方法

Google Play Store または Apple App Store から Qfile アプリをダウンロードし、インストールします。 「デバイスの追加」を選択し、QNAP デバイスを追加します。

「デバイスの追加」を選択すると、同じローカルネットワークにあるすべての QNAP デバイスのスキャンが開始します。 あるいは、QNAP デバイスが見つからない場合、「Add Manually」を選択できます。

QNAP デバイス URL (例: likeqnap.myqnapcloud.com) とログイン詳細を入力し、「完了」をクリックして設定プロセスを終わります。

「完了」をクリックすると、Qfile ホームページに QNAP デバイス、そのデバイス名、URL、ユーザー名が一覧表示されます。

QNAP デバイスを選択し、デバイスに保存されているすべてのフォルダーにアクセスできます。

myQNAPcloud ウィザード設定中に自動ルーター構成が失敗した場合、ルーターが UPnP をサポートしない、適切に設定されていない、互換性がないなどの原因が考えられます。 それでも、Qfile アプリを利用すれば、同じローカルネットワークにあるデバイスにいつでもアクセスできます。

注意 1: ネットワーク上に 2 台以上のルーターがある場合、QNAP のデフォルトゲートウェイとして設定されているルーターのみが検出されます。
注意 2: 複数の QNAP デバイスユニットが同じ UPnP ルーターに接続されている場合、myQNAPcloud は QNAP デバイスサーバーにある同じサービスに対して異なるポートを自動的に設定します。

リリース日: 2013-07-24
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
39% の人が、これは役に立つと思っています。