QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Mac クライアントデバイスを LDAP ディレクトリサービスに接続し、QNAP NAS のファイルにアクセスする方法

はじめに:

Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) は、すべてのユーザーとグループの情報を中央サーバーに格納できるディレクトリです。 LDAP を利用すれば、管理者は LDAP ディレクトリ内のユーザーを管理し、ユーザーは複数の NAS サーバーに同じユーザー名とパスワードで接続できます。 このチュートリアルでは、Mac デバイスを LDAP ディレクトリに接続する方法を紹介します。 Mac デバイスと NAS でファイルにアクセスするには、環境に LDAP サーバーを用意する必要があります。 NAS は同じ LDAP サーバーに接続する必要があります。

QNAP

コンテンツ:

  1. 始める前に
  2. Mac デバイスを LDAP ディレクトリに追加する
  3. LDAP ユーザーのホームフォルダーを有効にする
  4. AFP プロトコルでファイルにアクセスする

1. 始める前に:

  1. QTS を最新版に更新します。
  2. NAS が LDAP ディレクトリに追加されていることを確認します。
  3. Mac OS X 10.6 以降が推奨されます。 本書では例として Mac OS X 10.10 を使用します。

2. Mac デバイスを LDAP ディレクトリに追加する:

Mac メニューを開き、[System Preferences (システム設定)] をクリックします。

QNAP
  1. [Users & Groups (ユーザーとグループ)] をクリックします。
    QNAP
  2. [Login Options (ログインオプション)] をクリックします。 このオプションが無効になっている場合、左下隅のロックアイコンをクリックし、管理者としてログインします。
    QNAP
    QNAP
    QNAP
  3. [Join... (追加...)] をクリックします。
    QNAP
  4. LDAP サーバーの IP アドレスを入力し、[OK] をクリックします。
    QNAP
  5. [Allow network users to log in at login window (ネットワークユーザーにログインウィンドウでのログインを許可する)] を有効にします。左側に緑のライトが表示された場合、[Edit... (編集...)] をクリックします。
    QNAP
  6. [Open Directory Utility... (ディレクトリユーティリティを開く)] をクリックします。
    QNAP
  7. [LDAPv3] を選択し、編集アイコンをクリックします。
    QNAP
  8. [RFC2307] を選択し、LDAP サーバーの基礎接尾辞を入力し、[OK] をクリックします。
    QNAP
    QNAP
  9. 前のページで [Edit... (編集...)] をクリックし、[Security (セキュリティ)] タブに進みます。 [Use authentication when connecting (接続時に認証を使用する)] を有効にして、[Distinguished Name (識別名)] と [Password (パスワード)] を入力し、[OK] をクリックします。
    QNAP
    QNAP
  10. [OK] をクリックします。
    QNAP
  11. [Directory Editor (ディレクトリエディター)] でユーザーアカウントを確認できます。 Mac を再起動します。
    QNAP

3. LDAP ユーザーのホームフォルダーを有効にする:

  1. [Users & Groups (ユーザーとグループ)] を開き、[Login Options (ログインオプション)] をクリックし、[Edit... (編集...)] をクリックします。
    QNAP
  2. [Open Directory Utility... (ディレクトリユーティリティを開く)] をクリックします。
    QNAP
  3. [LDAPv3] を選択し、編集アイコンをクリックします。
    QNAP
  4. 正しい構成名を選択し、[Edit... (編集...)] をクリックします。
    QNAP
  5. [Search & Mappings (検索とマッピング)] > [Access this LDAPv3 server using (この LDAPv3 サーバーにアクセスする方法)] の順に進み、[RFC2307] を選択します。
    QNAP
    QNAP

    既定値が同じ場合でも、RFC2307 をもう一度選択してください。

  6. LDAP サーバーの基礎接尾辞をもう一度入力し、[OK] をクリックします。
    QNAP
  7. [Record Types and Attributes (レコードの種類と属性)] の左側で [Users (ユーザー)] > [NFSHomeDirectory] を探します。
    QNAP
  8. 右側のそれに対応する場所に進み、[#/Users/$uid$] を選択し、[OK] をクリックします。
    QNAP
  9. LDAP マッピングの下に [Custom (カスタム)] が表示されます。 [OK] をクリックします。
    QNAP
  10. [Directory Editor (ディレクトリエディター)] に進み、LDAP ユーザーのホームフォルダーを確認します。
    QNAP

4. AFP プロトコルでファイルにアクセスする:

これで LDAP 経由で Mac デバイスにアクセスし、ホームフォルダーまたは共有フォルダーをマウントできます。

  1. [Finder] > [Go] > [Connect to Server (サーバーに接続する)] を開きます。
    QNAP
  2. 「afp://NAS IP」と入力し、[Connect (接続)] をクリックします。
    QNAP
  3. ユーザー名とパスワードを入力し、[Connect (接続)] をクリックします。
    QNAP
  4. Mac にマウントするフォルダーを選択し (例としてホームフォルダーを利用します)、[OK] をクリックします。
    QNAP
  5. これで Mac のファイルにアクセスできます。
    QNAP
リリース日: 2015-12-14
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
100% の人が、これは役に立つと思っています。