QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

JBOD 移行を利用してデータを他の NAS デバイスに移動するには?

大量の小さなファイルや 1 個の大容量ファイルを移動するとき、特に遅いネットワークの環境では、時間がかかる可能性があります。 QNAP NAS の JBOD 移行機能を利用すれば、互換性のある拡張エンクロージャーを経由して他の NAS デバイスにデータを安全かつ便利な方法で移動できます。

QNAP 拡張エンクロージャーでは、高速ミニ SAS ケーブルでデータを高速転送できます。 拡張エンクロージャーを QNAP NAS に接続してデータをバックアップし、アーカイブしたデータを他の NAS 機器に転送できます。 JBOD 移行の次の手順を参照してください。

  1. NAS に拡張エンクロージャーを接続する
  2. NAS から拡張エンクロージャーを取り外す
  3. 拡張エンクロージャーのファイルシステムを復元する

 

NAS に拡張エンクロージャーを接続する

  1. NAS に拡張エンクロージャーを接続する
    注記: 接続先の NAS もコネクターの種類が同じ (SAS や USB など) 同じ拡張エンクロージャーモデルをサポートしている必要があります。

  2. 新しいストレージプールとボリュームを作成する

    (1) 「Storage Manager」 > 「Storage Space (ストレージ空間)」 の順に進み、「Create (作成)」をクリックし、「New Storage Pool (新しいストレージプール)」を選択して「Create Storage Pool (ストレージプールの作成)」画面を表示します。
    (2) エンクロージャーユニット、ハードディスクドライブ、RAID タイプ、ホットスペアディスクを選択し、「Create (作成)」をクリックします。
    (3) 選択したハードディスクドライブのすべてのデータが消去されることに注意してください。 問題なければ、「OK」をクリックします。
    (4) 新しいストレージプールが作成されました。
    (5) ストレージプールのボリュームを作成するには、「Create (作成)」をクリックし、「New Volume (新しいボリューム)」を選択し、「Volume Creation Wizard (ボリューム作成ウィザード)」を表示します。
    (6) 画面の指示に従い、新しいボリュームを作成します。

    (7) File Station を利用し、拡張エンクロージャーにファイルを手動でコピーします。

NAS から拡張エンクロージャーを取り外す

  1. 「Storage Manager」 > 「Disks (ディスク)」の順に進み、一覧からエンクロージャーユニット (この例では REXP#1) を選択します。
  2. 「Action (アクション)」をクリックし、「Safely Detach (安全に取り外す)」を選択し、システムから拡張ユニットを安全に取り外すための確認画面が表示されたら、「Apply (適用)」を選択します。
  3. ストレージ構成がユニットともに保存されます。 これで NAS から拡張ユニットを取り外せます。

拡張エンクロージャーのファイルシステムを復元する

  1. 復元先の NAS に拡張エンクロージャーを接続します。
  2. 拡張ユニットが検出されるまで待ちます。
    注記: このとき、データの改悪を避けるために、拡張エンクロージャーでシステム構成を実行しないでください。
  3. 「Storage Manager」 > 「Disks (ディスク)」の順に進み、一覧からエンクロージャーユニットを選択します。
  4. 「Recover (復元)」をクリックし、「Scan All Free Drives (空いているすべてのドライブをスキャンする)」を選択し、拡張エンクロージャーのファイルシステムを復元します。
  5. 復元後、ファイルシステムがストレージ空間に表示されます。
リリース日: 2015-07-16
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
100% の人が、これは役に立つと思っています。