QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

File Station を使用し、QNAP NAS のファイルを管理する方法

File Station は QNAP NAS のファイルマネージャーです。 どこにいても、Web ブラウザーを利用し、NAS ファイルを簡単にアップロード、ダウンロード、管理できます。 「クラウドサービス」や「リモートデバイスネットワークプロトコル」でリモート接続を構築することもできます。複数のサーバーやサービスをまたぎ、すべてのファイルを管理できます。

File Station を有効にする

[Control Panel (コントロールパネル)] > [Applications (アプリケーション)] > [Station Manager (ステーションマネージャ)] の順に進み、[File Station] を選択し、[Enable File Station (File Station を有効にする)] を選択します。

QNAP

NAS にファイルをアップロードする

  1. 左のバーからアップロード先のフォルダーを選択します。
  2. QNAP」 を選択し、ファイルまたはフォルダーをアップロードします。
    QNAP
  3. その後、アップロード先フォルダーにある同じ名前のファイルの処理について求められます。
    • ファイルをスキップする: 同じ名前のファイルをアップロードしません。
    • ファイルを上書きする: ファイルをアップロードし、アップロード先フォルダーに既に存在するファイルに替えます。
  4. その後、ファイルが NAS にアップロードされます。

NAS フォルダーを作成する

  1. フォルダーを作成するディレクトリを選択し、「 QNAP」を選択します。
  2. フォルダーに与える特権タイプを選択する:
    • フォルダー: 通常のフォルダーを作成します。
    • 共有フォルダー: ユーザーアクセス特権とその他の詳細設定を構成します。
    • ユーザーと領域を共有する: 新しいユーザーを作成し、そのユーザーと NAS を共有します。
      QNAP

Network Media Player で NAS メディアファイルを再生する

  1. [Control Panel (コントロールパネル)] > [Applications (アプリケーション)] > [DLNA Media Server] の順に進みます。
  2. [Enable DLNA Media Server (DLNA Media Server を有効にする)] を選択します。
    QNAP
  3. Network Media Player で再生するファイルを選択し、「 QNAP」を選択します。
  4. 同じネットワークのすべてのメディアプレーヤーが表示されます。
    QNAP
  5. 使用するネットワークメディアプレーヤーを選択し、「Play the selected item on this player (選択したアイテムをこのプレーヤーで再生します)」を選択します。 ストリーム配信するファイルを選択し、「OK」を押してください。
    QNAP
  6. 下のウィンドウが表示されます。これはネットワークメディアプレーヤーでファイルが再生されていることを示します。
    QNAP

NAS ファイルを検索する

  1. 左のバーで検索するフォルダーを探し、上の検索バーにキーワードを入力します。
    QNAP
  2. QNAP」を選択すると、ファイルの種類を絞り込むことができます。
  3. [Advanced Search (詳細検索)] を選択し、検索規則を設定し、[Filter based on the rules specified above (上に指定したルールに基づいてフィルターする)] を有効にして [Search (検索)] をクリックします。
    QNAP
  4. 詳細検索バーの下に検索結果が表示されます。

NAS ファイルを共有する

  1. 共有するファイルを選択し、「 QNAP」を選択します。
  2. 共有方法を選択する: [Via Email (電子メールで)]、[To Social Network (ソーシャルネットワークに)]、[Create share link only (共有リンクのみ作成)]、[To NAS user (NAS ユーザーに)]
    QNAP

NAS フォルダーを共有する (このフォルダーにファイルのアップロードを許可する)

  1. 共有するフォルダーを右クリックし、[Share (共有)] を選択します。
  2. 共有方法を選択する: [Via Email (電子メールで)]、[To Social Network (ソーシャルネットワークに)]、[Create share link only (共有リンクのみ作成)]、[To NAS user (NAS ユーザーに)]
    QNAP
  3. [Allow file upload to this folder (このフォルダーにファイルをアップロードすることを許可する)] を有効にして友人がこのフォルダーにファイルに追加できるようにします。
    QNAP
    • 共有リンクを開くには、右上の [Upload (アップロード)] ボタンを選択します。QNAP NAS にファイルをアップロードできます。
      QNAP

メディアファイルのトランスコード

一般的ファイル形式で複数の解像度に動画ファイルにトランスコードし、さまざまなデバイスで、インターネット接続が遅い/制限があっても簡単に再生できるようにします。

  1. トランスコードするファイルを選択し、右クリックし、[+Add to Transcode (Beta) (トランスコードに追加 (Beta))] を選択します。
    QNAP
  2. トランスコードする解像度を選択し、[OK] を選択します。
    QNAP
  3. トランスコード後、新しい動画ファイルが「@Transcode」というタイトルのサブフォルダーに保存されます。
    QNAP

リモート接続の作成 - クラウドサービス

クラウドサービスから NAS に、あるいはその反対方向にファイルをコピーできます。

現在のところ、6 つのクラウドサービスに対応しています。 この機能を使用する前に、App Center から [Connect to Cloud Drive (クラウドドライブに接続する)] をインストールする必要があります。

QNAP
  1. QNAP」を押し、[Create remote connection (リモート接続を作成する)] を選択します。
    QNAP
  2. 「クラウドサービス」を選択し、接続を確立します。
    QNAP
  3. クラウドサービスを選択したら、[Next (次へ)] を押します (次の例では Dropbox を使用します)。
  4. クラウドサービスアカウントでサインインします。
    QNAP
  5. この機能を使用するには、利用規約を読み、それに同意する必要があります。
  6. 接続名を入力し、[Apply (適用)] を選択します。
    QNAP
  7. この接続は左のバーのクラウドサービス名の下に保存されます。
    QNAP

注記:

リモート接続の初期設定は「Admin only (管理者のみ)」です。 この設定を変更する場合、「QNAP」を選択し、「Remote connection (リモート接続)」を選択して変更します。

QNAP

リモート接続の作成 - リモートデバイスネットワークプロトコル

  1. QNAP」を押し、[Create remote connection (リモート接続を作成する)] を選択します。
    QNAP
  2. [Remote device network protocol (リモートデバイスネットワークプロトコル)] を選択して接続を作成します。
    QNAP
  3. 完了後、[Next (次へ)] を押します (次の例では Microsoft Networking を使用します)。
    [Hostname/IP (ホスト名/IP)]、[Account (アカウント)]、[Password (パスワード)]、[Connection name (接続名)] を設定し、「QNAP」を押し、[Mount specific folder (特定のフォルダーをマウントする)] を有効にします。
    QNAP
    • Microsoft Networking はマルチメディア再生とサムネイル表示に対応しており、追加のディスク領域が必要になりますが、使い勝手が良くなります。 不要であれば、無効にできます。 リモート宛先が QNAP NAS の場合、この機能を利用する前にファームウェア 4.2.0 (以降) をインストールする必要があります。
  4. マウントされたフォルダーが表示されます。
    QNAP

注記:

リモート接続の初期設定は「Admin only (管理者のみ)」です。 この設定を変更する場合、「QNAP」を選択し、「Remote connection (リモート接続)」を選択して変更します。

QNAP

Firefox と IE で File Station の「PC のファイルとフォルダーを表示する」を有効にする方法

  • この機能を利用するには、Web ブラウザーに Java プラグイン/アドオンをインストールする必要があります。
    バージョン 45 以降の Chrome では、NPAPI (Java アプレットに必要な機能) がサポートされておらず、この機能をご利用いただけません。
    Microsoft Edge では、現在のところ、いかなるアドオンもサポートされていません。そのため、この機能をご利用いただけません。
    下記のリンクをご参照ください。
    https://www.java.com/en/download/help/enable_browser.xml

 

  1. 下のリンクにアクセスし、お使いのプラットフォームに Java をダウンロードしてください。
    https://java.com/en/download/
  2. ブラウザーを再起動すると、Java インストールが検出されます。
  3. Firefox または Internet Explorer を開き、NAS に接続し、File Station を実行します。 メッセージが表示され、Java アプリケーションを実行するように求められます。 [実行] を選択してください。
    QNAP
  4. 「この Web サイトから次のアプリケーションにアクセスすることを許可する」ように求められたら、[許可] を選択します。
    QNAP
  5. File Station に入り、「QNAP」ボタンを選択し、「PC のファイルとフォルダーを表示する」を有効にします。
    QNAP
  6. 左のバーに PC が表示されます。
    QNAP

Safari で File Station の「PC のファイルとフォルダーを表示する」を有効にする方法

  • この機能を利用するには、Web ブラウザーに Java プラグイン/アドオンをインストールする必要があります。
    バージョン 45 以降の Chrome では、NPAPI (Java アプレットに必要な機能) がサポートされておらず、この機能をご利用いただけません。
    Microsoft Edge では、現在のところ、いかなるアドオンもサポートされていません。そのため、この機能をご利用いただけません。
    下記のリンクをご参照ください。
    https://www.java.com/en/download/help/enable_browser.xml

 

  1. 下のリンクにアクセスし、お使いのプラットフォームに Java をダウンロードしてください。
    https://java.com/en/download/
  2. ブラウザーを再起動すると、Java インストールが検出されます。
  3. Safari を開き、NAS に接続し、File Station を実行します。 メッセージが表示され、Java アプリケーションを実行するように求められます。 [実行] を選択してください。
    QNAP
  4. 「この Web サイトから次のアプリケーションにアクセスすることを許可する」ように求められたら、[許可] を選択します。
    QNAP
  5. [Safari] > [環境設定] の順に進みます。
  6. [セキュリティ] に進み、[プラグイン設定] を選択します。
    QNAP
  7. [Java] を見つけ、NAS IP/Web サイトを選択し、この機能を有効にし、[安全ではないモードで実行する] を有効にします。
    QNAP
  8. File Station に入り、「QNAP」ボタンを選択し、「PC のファイルとフォルダーを表示する」を有効にします。
    QNAP
  9. 左のバーに PC が表示されます。
    QNAP
リリース日: 2015-10-16
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
36% の人が、これは役に立つと思っています。