QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

DLNA/UPnP を使って QNAP NAS に保管されたマルチメディアコンテンツを楽しむには?

DLNA (Digital Living Network Alliance) と UPnP (Universal Plug and Play) は、ネットワーク上で異なるデバイスの間で相互操作性を容易にしてくれる、広く使用されているガイドラインです。

QNAP DLNA メディアサーバーを活用すると、NAS に保管されているマルチメディアコンテンツを家全体で各種メディアデバイスにストリームすることができます。また、便利な機能を使用して、多言語サポートや高度な権限設定など、表示の可能性を広げることも可能です。 また、動画をストリーミングするときに、複数のネットワーク インターフェイスを使用したり、その場でサブタイトルを追加したりすることも可能です。

QNAP NAS DLNA サーバーを使用するには、次の手順にしたがってください。

1. 前提条件

  1. [コントロールパネル] > [アプリケーション] > [DLNA メディアサーバー] > [DLNA メディアサーバーを有効にする] を選択して、DLNA メディアサーバーを有効にします。
  2. DLNA サーバーを使用する前に、メディアライブラリ サービスをゆうこうにしてください。 メディアライブラリ サービスは、“[コントロールパネル]” > “[アプリケーション]” > “[メディアライブラリ]” > “[メディアライブラリを有効にする]” で有効にできます。
  3. Media Streaming add-onがインストールされているか確認してください。
  4. 新しいメディアレシーバーとの共有が有効になっているか確認してください。 これを実行するには、“[Media Streaming add-on]” > “[メディアレシーバー]” > “[新しいメディアレシーバーとの共有を有効にする]” を選択します。
  5. DLNA ストリーミング品質を高めるために、CodexPack をインストールすることをお勧めします。

2. DLNA メディアサーバーが QNAP NAS で設定されていること。

[詳細設定] をクリックするか、Media Streaming add-onを開きます。

  1. 一般設定
    1. サービス名: お使いの QNAP NAS DLNA メディアサーバーの名前
    2. デフォルトのユーザーアカウント: コンテンツはユーザーアカウントに基づいて表示されます。
    3. ネットワーク インターフェイス: 使用するネットワーク インターフェイスを選択します。 "[自動]" を選択すると、NAS 上のすべてのネットワーク セグメントが DLNA メディアサーバーで使用可能となります。
    4. ポート: DLNA メディアサーバーが使用するポート
    5. メニュー言語: 使用する言語を選択します。
    6. デフォルトのメニュースタイル: デフォルトのメニュースタイルを選択するか、メニュースタイルをカスタマイズします。
      • デフォルトのメニュースタイル:
        • シンプル:
          音楽: 全曲、アーティスト、アルバム、プレイリスト、フォルダ毎
          画像: 全ての画像、フォトアルバム、フォルダ毎
          動画: 全ての動画、フォルダ毎、カテゴリー毎
        • 全カテゴリー
      • カスタム
        “[カスタマイズ]” をクリックして音楽、画像、動画などのカテゴリーに表示するアイテムを選択します。 “[すべて適用]” をクリックして完了します。
    注意:
    1. メディアサーバーがサポートしていない言語やメニュースタイルがあります。

    [ 動画の再生時に字幕を埋め込む] を有効にすると、使用可能なサブタイトルが動画に自動的に埋め込まれます。

    注意:
    1. この機能を使用するには、CodexPack をインストールする必要があります。
    2. このオプションを有効にすると、動画はその場でコード変換されます。
    3. サブタイトルファイルは動画ファイルと同じフォルダ内に保存され、同じ名前が付けられている必要があります。
  2. 閲覧設定
    1. 画像表示: “大きいサムネイル”と“オリジナル”
    2. 音楽のタイトル表示スタイル: “タイトルのみ表示”、“トラック-タイトル”、“タイトル/アルバム”、“タイトル/アーティスト”、“トラック-タイトル/アーティスト-アルバム”
    3. 動画のタイトル表示スタイル: “[埋め込み情報]”と“ファイル名を利用する”
  3. メディアレシーバー

    接続したすべてのメディアレシーバーが、デバイス名、IP アドレス、MAC アドレスと一緒にリストされます。
    “[メニュースタイル]” では、メディアサーバーに表示するアイテムをすばやく設定できます。

    “[ユーザープロファイル]” では、ユーザーアカウントをすばやく設定できます。 コンテンツはユーザーアカウントの権限に基づいて表示されます。

    をクリックして、DLNA ストリーミング フォーマットを設定します。 自動検出、オリジナル、ユーザー定義の中から選択してください。

     

    • 自動検出: システムが自動的にメディアサーバーに適したフォーマットを選択します。 
    • オリジナル: システムはオリジナルファイルをストリームします。 
    注意:
    1. メディアレシーバーは一部のファイル形式に対応していない場合があります。
    • ユーザー定義:

    [ユーザー定義] は、メディアレシーバーに特定のファイル形式を追加できるようにします。 選択した形式は元のファイル形式を使ってストリームされ、選択されていない形式はコード変換されます。

    注意:
    1. ファイル形式を設定する前に、メディアレシーバーがどのようなメディアファイルをサポートしているか確認してください。  

3. DLNA/UPnP でマルチメディアを楽しんでいること。

DLNA メディアサーバーを構成すると、QNAP NAS 上にあるすべてのフォルダを参照し、音楽、画像、動画を再生することができます。

このセクションでは、Samsung TV と BubbleUPuP アプリを例にして、DLNA/UPnP を介してマルチメディアを再生する方法を説明します。

  1. Samsung TV
    1. リモコンの “ソース” を押して、QNAP NAS を選択します。
    2. 音楽、動画、画像の各フォルダが表示されます。
    3. フォルダを選択すると、システムがメニュースタイルを表示します。 このスタイルは、[Media Streaming add-on] > [一般設定] > [デフォルトのメニュースタイル] で編集できます。
    4. マルチメディア コンテンツを再生してください。
  2. BubbleUPuP
    1. BubbleUPnP を開きます。
    2. をクリックして、お使いの QNAP NAS を選択します。
    3. 音楽、動画、画像の各フォルダが表示されます。
    4. フォルダを選択すると、システムがメニュースタイルを表示します。 このスタイルは、[Media Streaming add-on] > [一般設定] > [デフォルトのメニュースタイル] で編集できます。
    5. これでマルチメディア コンテンツを再生できるようになりました。
リリース日: 2017-02-06
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
48% の人が、これは役に立つと思っています。