QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Cloud Backup Sync で Google Cloud Storage に接続する方法は?

Google Cloud Storage

Google Cloud Storage は Google Cloud Platform のオブジェクトストレージサービスです。 安全で対費用効果の高い方法で量に関係なく世界中でデータを保存し、取り出すことができます。 Google が所有する信頼性の高い高速ネットワーキング構造を備えた複数の物理的な場所であなたのデータが冗長性ストレージにより保護されます。 詳しくは、https://cloud.google.com/storage/ をご覧ください。

最初にアカウントとストレージ空間を作成し、それからストレージ空間を利用してバックアップジョブや復元ジョブを作成できます。

アカウント

Hybrid Backup Sync を起動したら、左パネルの「Storage Space (ストレージ空間)」タブを拡張し、「Profile (プロファイル)」をクリックし、新しいクラウドアカウントを作成します。 このページで、アカウントを作成、編集、削除したり、アカウント別の回数制限を設定したりできます。 ユーザー名やアクセスキーの変更など、クラウドストレージアカウント ID を変更する場合、それに対応するジョブの状態がリセットされます。バックアップ先も変更されたら、すべてのファイルを再度アップロードする必要があります。

クラウドアカウントを作成するには、「Create (作成)」をクリックし、「Cloud Account (クラウドアカウント)」を選択します。

クラウドサービスを選択し、「Next (次へ)」ボタンをクリックし、アカウント情報を入力します。


Google Cloud Storage にアクセスするには、クラウド管理コンソールからプロジェクト ID、サービスアカウント電子メール、P12 キーファイルを入手する必要があります。 アカウントを作成するとき、プロジェクト ID と電子メールを入力し、P12 キーファイルをアップロードします。

ストレージ空間

クラウドアカウントを作成したら、「Storage Space (ストレージ空間)」に進み、クラウドストレージ空間を作成します。 その後、そのストレージ空間を利用し、バックアップジョブや復元ジョブを作成できます。

「Adding Storage Space (ストレージ空間の追加)」アイコンをクリックし、「On cloud (クラウドで)」を選択し、クラウドサービスをクリックし、ストレージ名を入力し、クラウドアカウントを選択し、ストレージ空間を設定します。


ストレージ空間のためにバケットを選択するか、新しいバケットを使用する必要があります。 チャンクサイズにより、転送するデータユニットのサイズが決まります。 大きなチャンクサイズを使用するとデータ転送が速くなることがあります。ファイルの転送に必要なネットワーク接続の数が少なくて済むためです。 ただし、大きなチャンクサイズでは、接続が中断されたとき、大きなまとまりのデータを再送信しなければなりません。 ネットワークが不安定な場合、大きなチャンクは使用しないでください。

Google Cloud Storage には 3 種類のストレージクラスがあります。Standard Storage、Durable Reduced Availability (DRA)、Nearline Storage です。 Durable Reduced Availability (DRA) オプションを利用し、コストを節約できます。ただし、標準のクラウドストレージと比べてデータの信頼性が下がります。データを失うリスクを背負い、一部のファイルを復元できないことがあります。

クラウドアカウントを作成していない場合、「New Profile (新しいプロファイル)」を選択し、「Settings (設定)」をクリックし、新しいアカウントを作成します。

リリース日: 2016-01-30
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
17% の人が、これは役に立つと思っています。