QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

10GbE 転送を有効にする方法

QNAP Virtualization Station は仮想スイッチ対応であり、10GbE 転送速度を可能にします。 10GbE を利用する場合、仮想マシン (VM) のハードディスクコントロールと VM のネットワークのデバイスモデルをそれぞれ「仮想ディスクコントローラー」と「仮想ギガビットイーサネット」として設定する必要があります

ハードディスクコントローラーを「仮想ディスクコントローラー」として設定する

2 つの状況に注意する必要があります

  1. VM がインストールされ、ハードディスクコントローラーが IDE、SATA、SCSI、または他の設定として設定されている場合、次の Web サイトで方法を確認し、変更してください。
    https://www.qnap.com/i/jp/tutorial/con_show.php?op=showone&cid=112#C
  2. VM を作成しているが、OS がインストールされていない場合、次の Web サイトで方法を確認し、変更してください
    https://www.qnap.com/i/jp/tutorial/con_show.php?op=showone&cid=112#A

ネットワークデバイスを「仮想ギガビットイーサネット」として設定する

Virtualization Station に進み、VM を選択して 10GbE 転送を有効にします。 「仮想マシン設定」をクリックします。

「ネットワーク」に進み、デバイスモデルで「Virtual Gigabit Ethernet」を選択し、「適用」をクリックします。

「VM ドライバーをインストールする」をクリックしてドライバーを CD ドライブに挿入し、VM を起動します。

VM で Windows 7 を使用している場合、スタートメニューを開き、「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

「デバイスマネージャー」をクリックします。

「イーサネットコントローラー」が「その他のデバイス」に表示されます。 右クリックし、「ドライバーソフトウェアの更新…」を選択します。

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします。

「参照…」をクリックし、ドライバーが入っている CD ドライブを見つけます。 Windows の 64 ビット版をご利用の場合は「AMD64」を、32 ビット版の場合は「X86」を選択します。 「OK」をクリックします。 (注: Windows 10 VM では「WIN8」を使用する必要があります。)

「次へ」をクリックします。

[インストール] をクリックします。

「閉じる」をクリックします。

ネットワークアダプターが 10 Gbps として一覧表示されるはずです。

リリース日: 2015-11-24
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
40% の人が、これは役に立つと思っています。