QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

自分の FTP サーバを簡単にセットアップ

"大型のファイルを共有または交換するための便利な方法"

自分自身の専用FTPサーバの必要性

仕事場でファイルを送信、あるいは宿題を提出、そんな時に一つのファイルが10MB以上でメールで送信するのが困難、誰もがそんな経験を一度はしたことがあるでしょう。数百MBといったサイズになるビデオやアートワークのファイル送信については、言うまでもありません。 もし自分自身のFTPサーバが家庭または仕事場にあったなら、サーバのアクセス権限を管理することができ、ファイルを顧客あるいはお友達と簡単に共有することができます。

FTPサーバをPCにセットアップする難しさ

ITの専門知識がないユーザーにとって、FTPサーバのセットアップは難しいものです。

  • ハードウェアについては、PCをFTPサーバとして調整しなくてはなりません。 そしてOSおよびソフトウェアをPCにインストール、LANに接続し、毎日24時間PCを作動させることになります。(FTPサーバを24時間作動させたい場合)
  • ソフトウェアについては、Windows OSを使用している場合、有名なFTPサーバソフトウェア(例:Server-U)を選ぶことができます。しかし、ソフトウェアを購入する必要があり、またソフトウェアのインストールおよび構成と操作を学ぶのに時間を割く必要があります。 より安定していて低価格な選択肢を求めるなら、Linux OSをご使用のPCにインストールし、LinuxのFTPサーバユーティリティを使用することができます。

上記の方法における欠点は:

  • PCファンのノイズは非常に大きく、PC温度は高いためエネルギーを消費します。 サーバを毎日24時間使用すれば、そのコストは非常に高くなるでしょう。 これらは小さなオフィスや家庭ユーザーには不向きです。
  • 専門家ではない一般のコンピュータユーザーにとって、Linuxを理解しFTPサーバを自分自身でセットアップするのは、難しい上に時間を浪費するものです。

QNAP NASが提供するのは?

QNAP Turbo NASはユーザーに新たな選択肢を提供いたします。Turbo NASはFTPサーバ機能を内蔵。Turbo NASをインストール後、ウェブ管理インターフェイスからFTPサーバを有効化し、設定を構成することができます。構成は非常にシンプルなため、一般ユーザーでも簡単にサーバをセットアップすることができます。このガイドではほんのいくつかのステップでQNAP NASにFTPサーバをセットアップする方法についてご紹介します。

NASに固定IPを割り当て、DDNSをセットアップ

Turbo NASに固定IPを割り当てることが推奨されます。(NATルーター上のサービスのポートを開けて、Turbo NASのLAN IPアドレスに転送する場合に備え、このアドレスには変更がないようにするためです)'System Administration' (システム管理) > 'Network' (ネットワーク) > 'TCP/IP'と移動し、 をクリックしてTCP/IPプロパティウィンドウを表示します。NASに静的IPアドレスを割り当てます。DNSサーバアドレスの設定も確認してください。さもないとトラッカーに接続されません。

Assign a static IP address for your NAS

ほとんどのISPはインターネット接続のため1つ以上の動的パブリックIPを提供します。(これはIP共有ルーターがWAN IPをPPPoEまたはDHCP接続によりISPから取得する場合に当てはまります。)サーバをセットアップするには、固定IPアドレスあるいはURLが必要となります。これにより、接続先のサーバアドレスをユーザーが簡単に思い出せるからです。動的IPアドレスが使用される際、DDNS対応のIP共有ルーターを使用、あるいはQNAP NAS内蔵のDDNS機能を使用して、覚えやすいアドレスをDDNSプロバイダにて登録します。例:myqnap.dyndns.com. これはTurbo NASをインターネット上で認識するためのものです。

Configure the DDNS service

ルーターにてポート転送をセットアップ

ご使用のTurbo NASがNATルーターの後ろに配置されている場合、NATルーター上のサービスのポートを開け、Turbo NASの固定LAN IPにこれらのポートを転送する必要があります。この機能は市場のほとんどのルーターに搭載されており、"Port Forwarding" (ポート転送)、"NAT Server" (NATサーバ)、あるいは"Virtual Server" (仮想サーバ) といった名称で知られています。FTPサーバを例にとると、Turbo NASのLAN IPにポート21を転送する必要があります。例:TCPポート21を192.168.1.34に転送NATルーターがWAN側から外部ポート21へのパケットを受信する際、ルーターはこれらのパケットをTurbo NASのLAN IPに転送します。さらに、ご家庭でWANからTurbo NASに接続するには、ポート8080 (デフォルトの管理ポート)から送信されるトラフィックをTurbo NASのLAN IPに転送することができます。(Buffaloルーター上のセットアップの一例を下図でご覧ください)

Setup port forwarding on your router
PS: いくつかのNATルーターはDMZ設定を備えています。 DMZの特定するLAN IPアドレスをターボステーションに転送することができます。 この設定が使用される際は、WANからLAN間でのすべてのポートはターボステーションに転送されます。

これらの2つの設定を完了した後、ご家庭からインターネットでftp://myqnap.dyndns.com を通してFTPサーバに接続し、ファイルのアップロード及びダウンロードをおこなうことが出来ます。

FTPサーバをステップバイステップで構成

'Network Services' (ネットワークサービス) > 'FTP Service' (FTPサービス) に移動し、FTPサーバを有効化します。FTPポートの変更、接続最大数の設定、Unicodeサポート構成、匿名ログインを認可するかどうかを設定することができます。構成後、'Apply' (適用) をクリックし、設定を有効にします。

Enable the FTP service on the NAS

ユーザーおよびフォルダアクセス権を構成します

Turbo NASにおけるFTPアクセス権限は、'Access Right Management' (アクセス権管理) にて構成するネットワーク共有フォルダのフォルダアクセス権と同様です。そのため、ユーザー/グループアカウントおよびフォルダアクセス権を構成した後、、同じユーザーアカウントおよびパスワードを使用してTurbo NASのFTPサーバに接続することができます。

Configure the folder access rights
ユーザー/グループアカウントの作成あるいは削除、またはログインパスワードを変更するには、'Access Rights Management' (アクセス権管理) > 'User' (ユーザー) あるいは 'Access Rights Management' (アクセス権管理) > 'User Groups' (ユーザーグループ) に移動します。

共有フォルダの管理、およびフォルダアクセス権(フルアクセス、読み取りのみ、アクセス不能を含む)を定義するには、'Access Rights Management' (アクセス権管理) > 'Share Folders' (フォルダの共有) に移動します。

以下はguest123というアカウントを追加する例です。

Create and test the sample account

Network Share Management(ネットワーク共有管理)にてmp3musicというフォルダを作成、アクセス権を構成してguest123がmp3musicフォルダにアクセスできるようにしています。 構成が完了した後、ユーザーはguest123のアカウントとパスワードを使用し、FTPサーバに接続してmp3musicフォルダ内のファイルを読み取り/書き込みすることができます。

Create and test the sample account

Create and test the sample account

Windows Explorerに直接ftp://username:password@Turbo-NAS-IP_address/ と入力して有効化したFTPサーバをすばやくテストすることができます。例:ftp://admin:admin@192.168.1.34でFTPサーバに接続問題なくログオンすると、共有フォルダのリストが表示されます。これらの共有フォルダ下に、ログインしたユーザーが閲覧して読み取り/書き込み可能なファイルが保管されています。

Test the FTP service
インターネットからLANにてFTPサーバに接続している場合、IPアドレスとしてWAN IPアドレスあるいはDDNS名を入力する必要があります。例: ftp://admin:admin@myqnap.dyndns.com.

有名なFTPクライアントソフトウェア、CuteFTPまたはFilezillaなどをFTPサービスに使用することもできます。

最後に

FTPサーバは、QNAPターボステーションにおけるもっとも便利な機能の一つです。 FTPサーバはターボステーションによりセットアップすることができます。 ウェブベースの構成は簡単で、完了するのに時間がかかりません。 FTPサーバの設立は今や誰にでもできることなのです。 もうIT専門家でないと処理できないような複雑な仕事ではありません。

リリース日: 2013-04-17
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
60% の人が、これは役に立つと思っています。