QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Safari® で HTTPS を使用すると、Virtualization Station のウェブ ユーザーインターフェイスが正しく表示されません。

適用モデル:

回答:

Safari® は、デフォルトにより自署証明書を信用しません。 この問題を解決するには、NAS の SSL 証明書を Safari® が信用するリストに追加する必要があります:

  1. Safari を開き、アドレスバーに “https://[NAS IP アドレス]:8089” と入力してください。 例: “https://192.168.1.100:8089”.
    Safari® が、「ウェブサイトを認証できません」というダイアログボックスを開きます。 “証明書を表示”をクリックします。

    注意: 8089 は、Virtualization Station のデフォルトの SSL ポートです。 個の設定が変更されている場合は、上記のアドレスでポート番号を "Virtualization Station > 環境設定 > Virtualization Station (SSL) > ポート" で設定した番号に変更してください。
  2. "[NAS IP アドレス]" に接続したら、"常に [QNAP NAS] を信用する" を選択してください。 "続行" をクリックします。
  3. Mac パスワードを入力し、"設定を更新" をクリックします。
  4. 次回 Safari を使って Virtualization Station にログインするときには、ウェブ ユーザーインターフェイスが正しく表示されるはずです。
リリース日: 2017-01-13
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
9% の人が、これは役に立つと思っています。