QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Linux デバイスを QRM+ に追加する方法
  • - TS-x85, TDS-16489U
    - x82, x82U, X82S シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x80, x80U シリーズ ( TS, TVS, EC, ラックマウントを含む)
    - x79, x79U シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x77 シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x73, x73U シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x71, x71U シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x70, x70U シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x63, x63+, x63AU シリーズ ( TS, TVS, ラックマウントを含む)
    - x53, x51 シリーズ ( SS-x53を含む)

ユーザーは、発見したデバイスのリストから選択し、[QRM+ にデバイスを追加] ボタンをクリックすることで QRM+ にこれらのデバイスを追加することができます。

QRM+ が Linux デバイス上で QRMAgent をインストールできるようにするには、Linux デバイスのユーザーが管理者ユーザー ID およびパスワードを入力する必要があります。

次の手順で Linux デバイスを QRM+ ドメインに追加します。

手順 1:  デバイスを選択して、発見したデバイスのリストから追加します。
手順 2:  [QRM+ にデバイスを追加] ボタンをクリックします。

手順 3:デバイスリスト画面で、追加するデバイスを選択します。

手順 4:Linux 用の QRMAgent をダウンロードするようにダイアログが表示されます。[Linux QRMAgent のダウンロード] の隣にある [ダウンロード] をクリックします。

ステップ 4-1:ユーザーは、適切な Linux QRMAgent インストール パッケージを選択できます。

QRM+ は現在、以下の Linux ディストリビューションによってサポートされています。

QRMAgent パッケージ名 ターゲット OS
X86-64 - Ubuntu Ubuntu 12.x、Ubuntu 14.x、Ubuntu 16.x
x86-64 - CentOS CentOS 6、CentOS 7
x86-64 - Debian Debian 8

QRMAgent は、[設定] > [QRMAgent レポジトリ] から、さまざまなオペレーティング システム用にダウンロードできます。

手順 5:QRMAgent インストール パッケージがダウンロードされたら、管理する Linux デバイスにコピーします。

手順 6:Linux シェルで、QRMAgent インストール パッケージを展開します。

以下のコマンドを使用して、QRMAgent インストール プログラムを実行します:
“sudo bash InstallUbuntuQRMAgent.sh

手順 7:QRM+ ユーザー名とパスワードを入力します。

ステップ 7-1:2 段階認証 (有効化されている場合) でサインインを確定します。

手順 8:インストール プロセスが表示されます。

手順 9:リストに、デバイス ステータスが表示されます。

リリース日: 2017-09-05
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
67% の人が、これは役に立つと思っています。
o